黒船物見遊山ウォークラリー
2009年9月6日開催★市民発のウォークラリーイベントです! 黒船物見遊山 横浜商街ウォークラリー
プロフィール
黒船物見遊山 YOKOHAMA・みらい・FESTA
横浜商街ウォークラリーにあなたも参加してみませんか


 黒船を見に行こうと、江戸時代末期の庶民たちが海まで歩いていったというエピソードをもとに、市民が横浜の古道を歩くウォークラリーを市民有志で企画しました。
 2006年の開催時には、旧宿場町の戸塚を起点に中区の開港広場まで約20キロのコースを歩いてもらいました。さらに2007年には多数のコースを設け、横浜の各地から三渓園まで歩くコースを設け、2008年には横浜市内の様々な商店街を見て歩き縦断するコースを展開しました。
 このイベントにより、参加者のみなさんに、今まで見過ごしてきた、商店街、街の魅力を再発見してもらうことを目的にしています。

 実行委員会は市内各地の商店街を中心に構成されていますが、そのほかに市内の大学やNPO関係者等も参加しており、これらの人びとや機関の協働によって運営できる体制となっています。そして、まちの中心である商店街を通じて、横浜の魅力を内外にアピールしようと考えています。
 今年も多くのコースとイベントをもって市民の皆さんに楽しんでいただこうと思っています。
 こうして「150周年」を迎える今年2009年には、横浜全域から大桟橋まで、市民や来街者が一つとなって街の魅力を発見しながらウォークするという、全市的なイベントに発展していくことを期待しております。

開港150周年プレイベント「黒船物見遊山」実行委員会
住所■横浜市保土ヶ谷区岩井町21(桑名屋内)
電話■045−331−0233
委員長■近藤 博昭(保土ヶ谷宿四〇〇倶楽部)
副委員長■竹村 勝典(藤棚一番街)
副委員長■平本晃一(野庭ショッピングセンター)

※メンバー一覧はこちらにもあります。