黒船物見遊山ウォークラリー
2009年9月6日開催★市民発のウォークラリーイベントです! 黒船物見遊山 横浜商街ウォークラリー

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - | URL | -

イベント無事終了しました! ありがとうございました


9/6、無事イベント終了いたしました!

ウォークラリーにご参加いただいた皆さん、市内各地での商店街イベントにご参加いただいた皆さん。ありがとうございました!!!

みなさんが、さわやかな秋の風を感じられたことを願って。

スタッフ一同より。
Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | 結果報告! | URL | comments(33)

おはようございます

片山です。今日は、晴天!!やっぱり俺のせいでした。今日一日頑張りましょう。
Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | 日時・場所 | URL | comments(0)

今年はいよいよ横浜開港150周年です!

今年2009年の黒船物見遊山は、
2009年9月6日(日)に実施いたします!

にじ本イベント「黒船物見遊山」は、横浜開港150周年 ベイサイド市民協催に参加します!

★全3コース(→詳しくはこちら
1.ヒルサイドコース
2.きぶんコース
3.ベイサイドコース

エクステンション各コースの先着20名に、記念キャップをプレゼントいたします!
※ヒルサイドコースのスタートが「瀬谷銀座通り商店街」から「瀬谷いちょう通り商店街」に変更になります。駅からも分かるように看板を出しますので、よろしくお願いいたします!
(09.09.01更新)

★問い合わせ
黒船物見遊山実行委員会 
TEL:045−331−0233
桑名屋内 担当:近藤
★お問い合わせのメールは、以下によろしくお願いいたします。
kurofune150@live.jpDocomo1

Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | ★このイベントの概要 | URL | comments(0)

2009年のウォーキングコースは、全部で3コース!

今回のウォーキングのコースは、以下の3コースになりました。
150周年を迎えた横浜市内を、ぐるぐると歩き回るコースです!
歩きながら、横浜の商店街の魅力に付いてもらえればと、みなさんに楽しんでいただけるようなコースを企画しました。

家各コース一覧

1.ヒルサイドコース
 (瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区)

※ヒルサイドコースのスタートは「瀬谷銀座通り商店街」から「瀬谷いちょう通り商店街」に変更になります。駅からも分かるように看板を出しますので、よろしくお願いいたします!



2.きぶんコース
 (栄区、港南区、戸塚区、泉区)



3.ベイサイドコース
 (横浜ベイサイドの観光地めぐり)

Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | ウォークラリーのコース案内 | URL | comments(1)

大さん橋で開催されるお楽しみゴールイベント

大さん橋で開催されるゴールイベントはウォーキング参加者でなくても参加できます。
入場無料ですからどなたもお気軽にご来場、ご参加下さい。

にじ開催予定のイベントにじ
ハル&チッチ歌族ライブ(おそばのロックンロール)
ちびっこダンスチームMY fit dance出演
そば畑&そば打ち体験
こども販売体験
子どもアート
ミサンガなど制作体験
木工体験

他にも物作り体験、ワークショップ等多数有り
Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | 当日のイベント | URL | comments(0)

はじめに

 江戸時代末期、黒船を見るために庶民たちが海まで歩いて行ったというエピソードに基づいて、市民が横浜の商店街に立ち寄りながら、古道や名所・旧跡、歴史的建造物を巡って街歩きを楽しむ「横濱あきないまちウォークラリー」を2006年に初めて開催いたしました。このウォークラリーの企画と運営には、地元の商店街関係者、市内大学の教員や学生、市内で様々な地域貢献活動に取り組んでいるNPOやコミュニティ・ビジネス等の関係者のほか、行政や商工会議所の関係者もプライベートな立場で携わっており、「市民による市民のためのイベント」として各方面より高い評価をいただいております。

 初回の2006年は、旧宿場町の戸塚(富塚八幡宮)を起点とし、中区の開港広場まで市内4区(戸塚、保土ヶ谷、西、中)にまたがる約20キロのコースを設置して実施いたしましたが、天候に恵まれたこともあり、約800人の市民にご参加いただきました。また、スタート地点や経過地の商店街、およびゴール地点ではウォークラリーにあわせて様々なウェルカム・イベントを開催し、全体で10,000人を超える方々のご参加がありました。そして、これらにご参加いただいた方々からは、「今まで見過ごしてきた商店街や地域の魅力を再発見できた」とか「それぞれの地点でのウェルカム・イベントによるもてなしが嬉しかった」等の声を伺っております。

 3回目の開催となった昨年は、ゴール地点を鶴見銀座商店街と戸塚駅東口ペデストリアンデッキ(ラピス商店会)の2箇所とし、市内15区にまたがる4コース(鶴見ゴール、戸塚ゴール、各2コース)を設置して10月26日に開催いたしましたが、誠に残念なことに午前中は雨、午後もすっきりしない天気の中での開催となってしまいました。しかし、それでも4コースあわせて200人を超える市民が参加してくださり、ウォークラリー・イベントには根強いファンがいることを実感いたしました。なお、2箇所のゴール地点で開催されたゴール・イベントは悪天候の中でも大いに盛り上がり、あわせて8,000人以上を集客しております。

 そして、いよいよ今年は横浜開港150周年の年。私たちは、この記念すべき年に市内18区すべての商店街が関わるウォークラリー・コースを設営できるよう、これまで運営ノウハウを蓄積してまいりました。しかし昨年、15区にまたがる4コースで実施したところ、参加した方々から「どのコースも距離が長過ぎて気軽に参加できない」という声が多々寄せられました。

 そこで、今年は横浜市内を3つのブロックに分け(本企画書4ページを参照)、各ブロックの中で完結するようにコース設計を行い、いずれも10〜15kmであり、2〜4時間程度で歩けるコースといたしました(開催日は2009年9月6日)。なお今回も、企画と運営は2006年に組織された「黒船物見遊山実行委員会」によって行われますが、コースの再設計にともなって、新たにいくつかの商店街やNPO等の諸団体が加わります。また、第1回(2006年)より引き続いて、行政や商工会議所等からもご協力・ご支援をいただいております。

 このように、今回も商店街、大学、NPO、コミュニティ・ビジネス、行政、商工会議所等の関係者の協働によって運営される体制が整っており、しかもより多くのメンバーが集り、より強固な連携が構築されております。こうした協働によって運営される「黒船物見遊山・横濱あきないまちウォークラリー」は、4回目を迎えて、真の「市民による市民のためのイベント」に育ったという手ごたえを、私は実感しております。

 最後になりましたが、本イベントは年に1回、市民が大挙して横浜の商店街を練り歩く仕掛けとして来年以降も継続していきたいと考えております。私たちの取り組みに対しまして、多くの方々や企業、諸団体のご理解、ご協力、ご支援を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

黒船物見遊山実行委員会
委員長 近藤 博昭
Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | メディアの方へ | URL | comments(1)

本イベントのスタンス

 私たちは、横浜市内の街や商店街の活性化に対して、微力ながらでもお力になることができればとの思いから、本イベントを企画・運営しております。

 黒船物見遊山実行委員会のメンバーは、実行委員長をはじめ主要メンバーのほとんどが市内商店街に所属し、そこで実際に店舗を構えている経営者であり、日ごろから商店街活動を活発に行っております。その活動の中で各地域の商店街、区商連、区役所などとのおつきあいもあり、市内商店街の状況や諸事情にも精通しておりますので、そのノウハウをぜひ皆さまに活用していただき、各所での活性化にお役立ていただければ幸いです。

 例えば「黒船物見遊山・横濱あきないまちウォークラリー」を、商店街や商店街連合会への入会を促進するアイテムとして、あるいはそのきっかけづくりとして、さらには区役所や、他の街もしくは商店街との交流のきっかけづくりとして、ご活用いただけるものと存じます。今後の街の活性化のために役立てられるように活用方法をお考えいただき、本イベントを何らかのチャンスとしていただけることを願っております。

 「黒船物見遊山・横濱あきないまちウォークラリー」への催しの便乗なども大歓迎です。それぞれに趣向を凝らして、本イベントをご活用ください。

 なお、私たちは「イベントを開催したいが、出演者や運営スタッフの手配に悩んでいる」という商店街の方々をサポートするために、イベント出演者や運営スタッフを紹介する『黒船支援隊』を立ち上げました。こちらにつきましても、ぜひご活用ください。

Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | メディアの方へ | URL | comments(0)

本イベントを企画・開催する目的

◇横浜の旧街道や名所・旧跡、歴史的建造物や商店街を巡りながら歩くことを通じて、これまで見過ごしていた街の魅力を市民が再発見する機会を創る。

◇また、それによって市民の横浜の歴史に対する関心や、郷土愛を高める。

◇地域商業の拠点となっている商店街を多くの市民(ウォークラリー参加者)が歩く機会を創り、それを通じて商店街のよさ、地域商業の魅力をアピールする。

◇1つのイベントの企画・開催・運営に異なる地区の商店街が協力してあたることを通じて、地域間の交流を促進するきっかけを創る。

◇商店街ばかりでなく、様々な人びとや企業、諸団体が協働する新たな場を創り、将来の街づくり活動に向けての交流促進や情報交換の円滑化を図る。

◇港から離れた地域に住む人びとに対しても開港150周年をアピールし、それを全市的に祝福するムードを高める。
Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | メディアの方へ | URL | comments(0)

黒船物見遊山実行委員会について

戸塚区、保土ヶ谷区、西区などの商店街のメンバーを中心に、大学や行政の有志が集まり実行委員会をつくりました。

詳しくは「黒船物見遊山実行委員会とは?」も併せてご覧ください。

(※メンバーリストは準備中です)
Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | 主催団体について | URL | -

2008年10月26日に、イベントは無事終了いたしました!

2008年10月26日に、イベントは無事終了いたしました!!

すこし天気が崩れたときもありましたが、みなさん楽しく街を歩くことが出来たかと思います。
ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

来年はいよいよ横浜開港150周年です。
来年はいったい何が起こるのでしょうか。
乞うご期待ください。

そしてもう一度。
ご参加のみなさん、お疲れさまでした!
ありがとうございました!

(2008.10.27)

undefined2008年開催時のメンバー一覧

■主催 黒船物見遊山実行委員会
■スペシャルサポート 横浜商科大学
■後援(順不同)
旭区役所/神奈川区役所/港南区役所/瀬谷区役所/都筑区役所/鶴見区役所/戸塚区役所/中区役所/西区役所/南区役所/緑区役所
保土ヶ谷区役所/磯子区役所/港北区役所/青葉区役所/財団法人横浜開港150周年協会/横浜市経済観光局/横浜市水道局
横浜市地球温暖化対策事業本部/横浜市開港150周年・創造都市事業本部/横浜商工会議所戸塚支部/社団法人横浜市商店街総連合会
社団法人神奈川県商店街連合会/横浜市営地下鉄/NPO法人エコ住宅リサイクルバンク/株式会社タウンニュース社/ズーラシア
Posted by 黒船物見遊山実行委員会 | 2008年開催時の結果 | URL | comments(0)